タイパンツって?

「タイパンツ」という、アジアンファッションが大ブームとなっていますね。楽に着こなしができるタイパンツは、ハウスウェアとして大人気です。アジアンファッションの販売ショップだけではなく、最近では、多くの通販サイトでもこのタイパンツを見かけるようになりました。

タイパンツとは、名の通り、タイの伝統的な衣料品。他にも漁師の方がよくはいていたことなどから「フィッシャーマンパンツ」とも呼ばれています。また「サバイ(快適)パンツ」という名称でも呼ばれることもあるように、リラックスウエアとして大変人気があります。

タイパンツのはき方は…

タイパンツをみた方は、はき方がわからずに戸惑う方も多いようです。というのも、このタイパンツは、大変幅広になっていて、ウエストだけで見ると、「いったい誰がどんなはき方をするんだ?」というようなデザインになっています。(トイレに行く時はどうするの?なんて思う方もいるかもしれませんね…)

はじめは戸惑いますが、実際のはき方はとても簡単で、ズボンに足を通した後、ウエスト部分の余った布を腰に巻き、紐で縛れば出来上がりです。腰への布への巻き方は、大きく2つの方法があり、和服の襟を合せる時のように、一度左右の好きな方に、思いっきり寄せてから、もう一方を反対の方向に寄せて着るはき方と、左右をそれぞれギャザーを寄せながら、中央で合わせるはき方があります。

どちらのはき方でも問題はないのですが、左右に寄せたはき方の方がより、アジアン風に見えるのではないでしょうか。リラックスしたい場合は、中央寄せのはき方がいいと思います。タイパンツらしいはき方の着こなしは、左右寄せの方がおしゃれですね。

タイパンツのコーディネート|おしゃれなはき方・着こなし方

タイパンツは、いろいろな色が通販サイトなどでも販売されていますが、黒や茶などのトップスと合わせ易い色は人気があります。少しアジアンテイストの着こなしを意識するなら、「エンジ」や「からし色」などもいいですね。

夏でしたら、白のシンプルなTシャツやカットソーなどと合わせて、コーディネートするといいでしょう。

冬の場合は、大きめのトレーナーや、セーターなどと合わせて、ブカブカさせるのもかわいいと思います。また、ポンチョ・マントとコーディネートする着こなしも人気があります。

今は、多くのファッション誌でもタイパンツが特集されているので、雑誌を参考にしてみると、よりオシャレなタイパンツの着こなし・はき方が見つかるかもしれませんね。

タイパンツを手作りで…|型紙がなくても作り方は簡単です

タイパンツを手作りで作るという方も、最近は増えているようです。というのも、タイパンツ自体の作り方はとてもシンプルで型紙(パターン)は、なくても縫えてしまいます。型紙をあえてイメージするなら、「鬼のパンツ」といったところでしょうか…。ですので、型紙(パターン)は、なくても簡単に手作りもできると思いますので、挑戦してみるのもいいかもしれません。

型紙がないと難しい…という方は、一枚、激安のタイパンツを購入してみて、それを拡げて型紙にしてみてもいいかもしれませんね。

タイパンツを通販で購入|販売価格はどのくらい?

タイパンツは、エスニック・アジアンファッションを扱う、ネットショップなど購入できます。楽天などでも多くのショップが出店しているようです。販売価格は、素材・生地によってもちろん異なりますが、2,000円位から販売されています。こだわったものですと、8,000円〜10,000円くらいのものもあります。無地ではなく、柄のあるレーヨン素材などもかわいいですね。こういった通販の販売サイトではモデルさんの図解付きでタイパンツのはき方などもホームページに掲載しているサイトもありますので、着こなしの参考にもなると思います。

ハウスウエアから、お出かけ着まで、いろいろ楽しめて、楽しいはき方ができる「タイパンツ」。ぜひ、一枚いかがですか?

 

人気のタイパンツ>>

PR

PR


管理人SAYAと探す

人気のタイパンツ

タイパンツのはき方

タイパンツって知ってますか?おしゃれなハウスウエアとして人気が高まっているタイパンツ。このタイパンツのはき方・着こなし術。

MENU&関連記事

タイパンツのはき方 イメージ